夢は尽きない・・
・・・・ここから始まる

DSC00006

NR国内仕様フロント部アップ
時々見かけるNRはこうです。

nr_brake

フロントブレーキホース交換
こだわりの3ウェイユニオン部
手前にはアントライオン製鍛造レバーとクイックリリースレバーピンが見える。

nr_clutch

クラッチベアリングサポートとアントライオン製鍛造レバー

nr_flushmoment

ミラーに写ったらこんな感じか・・・
だが確認した時にはもう遅い。
SBBでさえ、その追走は困難を極める。
(もちろん国内仕様とは別の話)

nr_front1

配線の加工も終わりヘッドライトを装着する直前のカット

nr_hl

プロジェクター部アップ
配光特性にもこだわった一品です。車検対応

nr_light

国内仕様分解中のカット

nr_meter

日本で販売が確認されたその数約200台弱・・・その限られた幸せなオーナーにのみ許された至福の空間が広がる。まさにそれはコクピットと呼ぶにふさわしい(これは輸出仕様メーター)

nr_newface

NRヘッドライトモディファイ後の点灯時カット

nr_newface2

あまりにも美しすぎるこのフロントビュー
ミラー部ポジションランプ化点灯加工

nr_pgm

エンジン制御の中枢、PGM-FIユニット。
もちろんフルパワー輸出用とコンバートされているが輸出仕様は130PSのスペックを秘める。特筆すべきは他のエンジンでは類を見ない異次元の低回転域からの分厚いトルク感から生まれるトラクションを生かした安定した走りの凄まじさである。それはいうまでも無く「OVALPISTON32VALVE」から生み出されるのだ。

nr_rear

国内仕様とあえて比べて欲しい。これぞ真のNR。迫力のリヤビューのカット

nr_rearbrake

リヤブレーキホース交換
スペース的に無駄の無いこのマシンに測定を行いオーダーでインストール

nr_tank

自慢の外装を脱いだところ
アルミ製タンクの造型がまたしびれる。

カテゴリー: HONDA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA