DSC00135

DSC00245

これはV型二気筒の例(VTR250)。

DSC00252

フロートは左右独立しているのが分かります。

DSC00372

これはバキュームテスタといって吸入負圧によって多気筒エンジンのバランスをとります。
この精度を上げることで吹け上がりのフィーリング、アイドリング時の安定性にも効果があります。

これはバキュームテスタといって吸入負圧によって多気筒エンジンのバランスをとります。この精度を上げることで吹け上がりのフィーリング、アイドリング時の安定性にも効果があります。

DSC00386

これは水平対向6気筒(ワルキューレ)のキャブレターです。燃料ホースが劣化しています。発熱量の多いエンジンなどでは注意が必要です。燃料ホースも経年劣化するので定期的な交換をお勧めしています。

DSC001051

ガソリンをためておくフロートチャンバも汚れています。キャブレタークリーナで清掃します。

DSC001500

ジェット類(燃料を計量するノズル)が変質したガソリンによって詰まってしまっています。キャブレターの性能を安定させる為(温度による変化)の冷却水の通路が設けてあるものもあります(例:YZF600R)

DSC003371

これはCB400SFのキャブレターです。CV(コンスタントベロシティ)タイプという一般的なタイプです。これに対して吸入負圧に関係なくスロットルバルブが強制的に開閉するタイプ(FCRやTMRに代表されるタイプ)があります。

カテゴリー: キャブレタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA