ace1

アクラポビッチフルエキゾースト装着

ace2

ノーマルのカット

ace3

徹底したエアロダイナミクス、それはハイスピードクルージング時に発揮される。

ace4

ノーマルマフラーの取り回し
アンダーカウル後端部フラップがしびれる

ace5

4-2-1集合部のアップ
性能とクオリティーアップの両立

DSC00006

オーナーもお気に入りの精悍な顔つき
それは戦闘機のキャノピーを思わせる

ohlins

リモコンアジャスト機能により工具無しで即座にイニシャルの調整ができる。
スポーツツアラーにふさわしい脚だ

t_ace_sus

オーリンズ46HRCLS装着
車高調整機能とリモコンイニシャルアジャスト機能を装備

t_ace_sus2

ノーマルの状態、リザーバータンクはここです

点灯直後の様子。
しばらく蒼白の光に包まれます

数秒後の状態、世の中今までより明るく見えます。

tacehid003

こんな感じにシンプルにまとめてみました。

tacehid004

スパークホワイト6000Kをチョイス

tacehid005

BELLOF製HID装着しました

tacehid006

アッパーカウル内側です

tacehid007

カウルを外した状態

カテゴリー: YAMAHA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA